2007年 10月 12日 ( 1 )

ミルバレー映画祭滞在日記3日目

今日は午前中ホテルでミーティングを行い、宣伝資料等の作成を行いました。

午後からはコメディーの短編集をミルバレーのCineArts@Sequoiaで観ました。世界中の短編映画を観ることができ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。その短編集の中に昨日お会いした日本人監督の緒方篤監督の短編があり、緒方監督の映画はユーモアがあり楽しく拝見させて頂きました。劇場に見に来ていた方々からも笑いが起こり会場が暖かいムードに包まれました。映画上映後、緒方監督がスクリーン前に現れ、お客様との質疑応答が始まりました。緒方監督はそこでもお客様のハートを掴んでいました。

CineArts@Sequoiaの近くにある映画祭の事務局にてミルバレー映画祭に来ている監督の写真が貼られていました。我々の写真も貼られていました。
a0043053_9314683.jpga0043053_9325115.jpg










その後、映画祭主催のパーティーに行く途中に、夜景が綺麗な丘があったので車を止め、しばし観ていました。ゴールデンゲートブリッジとサンフランシスコの街が一望できる丘でした。

a0043053_9334219.jpg
パーティーはインド料理のお店で行われ、地元に住んでいる女性や映画祭のファンの方々、映画関係の方も数多くお越しになられていて多くの方々と交流をもたせて頂きました。

明日は、「フローズンライフ」がChristopher B.Smiith Rafael Filmにて21時45分より上映されます。

お客様に何か心に感じて頂けると嬉しいです。
では、明日へと続きます。           清水P


shin監督の今日の1枚

a0043053_1137138.jpg飛光
[PR]
by shin05_jamming | 2007-10-12 17:40