2005年 11月 23日 ( 2 )

簡易宿所「大竹」さん、お世話になります!

a0043053_10344410.jpg
こんにちは。
制作Pの福田です。
美術製作スタッフのHIROMIさん、田中さんとともに茨城県大子町へ行って参りました。
ロケ地として使う予定の古民家を管理されている「木の文化塾」の斉藤さんに
ロケ期間中の宿泊地を相談したところ、簡易宿所「大竹」さんを紹介していただき、
実際に連れて行ってもらいました。

管理人の和田さんは、
高~い柿の木に登って、柿を収穫されていました。
お宅の玄関には、もぎたての柚子、りんご、柿がどっさり!
ロケ期間にロケ隊を宿泊させて欲しい旨を伝えましたところ、
超格安で1週間宿泊させてもらえることに!a0043053_10442999.jpg
なんと、お風呂・シャワー、駐車場付です。

下の写真の右が和田さん。笑顔を頂きました。
左は、私、福田です。
承諾して頂いた上、もぎたてほやほやのりんごと来年のカレンダーまで頂き、
感激しているところです。
a0043053_10352666.jpg

和田さん、斉藤さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m
来たときよりもキレイにしていきますよ!!!
[PR]
by shin05_jamming | 2005-11-23 23:59

美術スタッフ古民家に行く!

a0043053_0152765.jpg11月23日、映画のメインロケとなる茨城の古民家に美術スタッフ二人で行ってきました。あたらしく開通した、つくばエキスプレスで〝つくば〟まで行って、そこから福田さんの車で約2時間半の道のり。こんなに遠い〜の?と思ったらもうすぐ福島だから〜と福田さん。遠いはずです。
でもその甲斐あって、やっと着いた古民家は、ひっそりとしていながら大胆な存在感で、優しく迎えてくれました!木の文化塾の斎藤さんも、初めてお会いしましたが、親切で優しくて、そしてユーモアのセンスもあって頼れる存在の方でした。写真の中央が斎藤さん。右が制作プロデューサーの福田さん。左が私、美術担当のHIROMIです。そして古民家に負けない存在感の男性が、美術制作担当の田中さんです。a0043053_016670.jpg
田中さんと二人で、脚本をもとに実際の空間を見てみると、イマジネーションが湧いてきました。これから具体的な美術プランを練り上げていきたいと思います!!
結局、電車・車あわせて、移動時間だけで往復8時間の長旅でしたが、特産物の水戸納豆や大豆入りのお餅や味噌まで買って、旅行気分も味わえた楽しい一日でした!!HIROMI
[PR]
by shin05_jamming | 2005-11-23 23:32